根強いペーパー書籍の人気

Hot Ranking
根強いペーパー書籍の人気

自分の集めた書籍で将来書斎に図書館を

昔から本を読むのが大好きだった訳ではありませんが、20歳を超えた辺りから、もう少し教養を身につけようと沢山書籍を購入する事にしていました。高卒だったこともあり、偏っていても良いから自分にとって得意なジャンルが欲しいと思い、当時から興味があった歴史書、社会問題に関する本などを購入するようになりました。一人暮らしだった為にお金を作る理由や引っ越しの際に沢山処分する事もありましたが結婚してある程度荷物の置き場所に困らなくなってからは出来るだけ処分せずに手元に置いておくようにしています。いつか自分の書斎にとても大きな本棚を作って図書館のような空間になれば、と言うのがささやかな夢です。

本は一冊読み出すと止まらなくなります。最初のうちは小説等がほとんどだったのですが興味のある方にある方にと傾倒して行きとても深い本や哲学書等もたまに読むようになりました。さすがに哲学まで行くとチンプンカンプンだったりする事もありますが読む事に意義があるんだと思います。あまり本を読む事以外に趣味がない私は給料が入るとその日に仕事帰りの大型書店に寄り、一万円を目安に購入。そこには都会の大型書店とだけあった10万冊と言う規模の書籍があり欲しいと思った本は大抵あります。ごく稀にもう数がない書籍等は通販で取り寄せる事もありますが本に囲まれているあの独特な空間が好きで買う予定がなくてもよく立ち寄ります。タイトルや目次等を見ただけでも筆者の考え方が伝わるようで1人にやにやしながら怪しまれる事も。自分にとってはこの上ない贅沢な時間です。


Copyright(c) 2017 根強いペーパー書籍の人気 All Rights Reserved.