根強いペーパー書籍の人気

Hot Ranking
根強いペーパー書籍の人気

書籍を読むのは楽しいです。

父は文学青年と言えるほど多くの書籍を読んでいました。実家にも数多くの本が置かれていたと言えます。その当時は全く挙身はなく本を読むことも全くしませんでした。ところが最近毎日の湯に本を読んでいます。僕が読むのは純文学ではなくほとんどが小説です。最近はある作家の作品にのめり込んでいます。すでに10冊ほどを読み尽くしました。またそれまでは別の作家を毎日のように呼んでいました。最近の若者は本を読まなくなったと言われますが、そのために想像力が低下していると思います。

版材を犯してもその後どうなるかが理解できないと思うのです。日音を読むことで想像力は非常に大きくなります。登場人物にもなれる市主人公にもなることが可能です。読んでいる内にその作者の作品の中ですっかり活躍している自分がいます。物語が解決するととてもうれしくなってしまいます。読書をすることでこれほど世界が広がるのですから、これほど安い楽しみはほかにないと言えるはずです。地球上のどこにでも移動が出来ますし、一瞬にして行きたい場所にも移動出来るのです。これほどすばらしいことはないと思います。


Copyright(c) 2017 根強いペーパー書籍の人気 All Rights Reserved.